マックス ハウゼガ | MAX HOUTZAGER

株式会社Terrain, Co-founder  

岡 雄大 | YUTA OKA

代表取締役 
岡山に生まれ、米コネチカットと東京で育つ。育つ過程で触れた世界の多様性や、旅をする中で触れた日本の地域毎の文化的ルーツの複雑性に魅了され、旅をし続けることを仕事にしたいと考えるようになる。大学卒業後は、スターウッドキャピタルグループの東京及びサンフランシスコオフィスで不動産やホテルブランドへの投資業務に従事。その後シンガポールで独立し、ホテルブランドへの投資戦略や経営企画に関するコンサルティングを行うが、2019年からはInsitu Japan(現 Staple)の本格稼働を開始。広島県 瀬戸田と東京都 日本橋に拠点を置き、都市一極集中ではない社会を見据えた場やまちの企画・開発・運営に情熱を燃やす。仕事をしていない時はスノーボードかバスケかお酒。山大好き。海は好きだけど泳げない。
早稲田大学 政治経済学部 卒業

小林 亮大 | RYOTA KOBAYASHI

取締役 Executive Officer
慶應義塾大学在学中に休学をし、世界一周の旅へ。大学卒業後は、Insitu Japanへ入社(現 Staple)。2020年にSOIL Setodaの開発責任者として尾道市瀬戸田に移住。直近では、Aoshima Beach Village (宮崎県青島市)の開業PMを担当、2022年7月には尾道駅内の新店舗カンキツスタンドオレンジ を開業。
2022年8月より瀬戸田での地域創生を推進する株式会社しおまち企画の代表取締役に就任。
ビールときのこが大好物。最近はフィルムカメラを持ち歩いている。

後藤 美沙 | MISA GOTO

Manager/Development
横浜生まれ逗子育ち。大学在学中、アメリカでの交換留学生活を経て日本の街作りの面白さに気づき、大学卒業後デベロッパーの三井不動産に入社。投資顧問REIT運用部に配属されるも、手触り感のあるヒューマンスケールな街づくりへの興味が増し、退職。2017年UDS株式会社に入社し、由縁新宿・代田・札幌などホテルの企画開業をはじめとした場のプロデュースを行う。K5内覧会で衝撃を受け、2021年にStapleに入社し、事業企画開発を担当。
最近では好きが高じてアートや備品など空間を彩るアイテム選定やディレクションも行う。
根っからのアクティブで趣味は月1の登山、キャンプ、ヨガ、旅、家具・アート収集。
そして三度の飯より何よりもビールが好き。
早稲田大学法学部卒

清永 真紀 | MAKI KIYONAGA

Manager/Corporate
熊本生まれ熊本育ち。大学卒業後、地元企業にて総務・経理などのバックオフィス業務を担当。
変化が怖すぎて&九州が好きすぎて九州を離れて暮らすことはないだろうと思っていた30歳の冬(遅い)に憧れの地ロンドンへ。
大学での学びや現地での日々の生活の中で、自分の心の動く人・モノ・時間の中で過ごすことを選びたいなと思い、帰国後は上京し、ロンドンの大学への留学コンサルティング、内資・外資のホテルにて経理業務を担当する。
2021年にStapleに入社し、現在は、コーポレート部門にて主に経理・会計を担当し、犬・猫・ライブに心を動かされている。
西南学院大学 経済学部 卒業
Communities, Organisations, and Social Change MA, City University London

石田 遼 | RYO ISHIDA

取締役 Executive Officer
株式会社NewLocal 代表取締役
東京に生まれ幼少期をニューヨークで過ごす。東京大学大学院(隈研吾研究室)で建築・都市設計を専攻。卒業後、マッキンゼーアンドカンパニーにて国内外の企業・政府の戦略策定・実行を支援。主に都市開発、公共政策などを担当し20カ国以上でのプロジェクトを経験しつつ世界中の都市での生活を楽しんだ。2017年にMyCityを設立。“都市とあなたをつなぐ“をビジョンとし、都市·不動産向けのIoTプラットフォームを提供。コロナで海外に行けない間に生まれた日本の地域への想いが高じ、2022年、長年ファンであったStapleに参画。同時に”地域の未来を共につくる”をビジョンとする兄弟会社NewLocalを岡と共同創業。マラソン、登山、ロードバイクが好き。早寝早起きでお酒を飲むとすぐに寝る。

根本 真帆 | MAHO NEMOTO

取締役 Executive Officer
東京生まれ、東京育ちながら、旅好きな家族の影響で幼少期より様々な国や地方を巡り、自分の知らない文化・生活が世界中にあることを知る。世界にちりばめられた「違い」を知り、学び、そこに身を置く楽しさと刺激のとりこになって早30数年。早稲田大学/東京大学法科大学院卒業後は、総合商社にて資源事業に従事、豪州での資源投資や、シンガポールでのトレーディング事業を担当。大学時代の先輩である岡とシンガポールにて再会し、地域の魅力を引き出すホテル/場づくりへの興味からInsitu Japan(現Staple)の立上げに役員として参画。地域活性化に寄与する子会社しおまち企画の共同代表を務め、施設の開発・運営を行いながら、地域住民及び行政と共に地域活性プロジェクトを進行。また、Stapleの携わる全プロジェクトのコーポレート部門を統括。旅とごはん、そしてワインをこよなく愛する(三度の飯より酒が好き)。走ることも好きだが、最近さぼりがち。

中川 知子 | TOMOKO NAKAGAWA

Director of Culture
大阪生まれ。全国大会優勝を目指しテニスに没頭してたスポ根中高時代、人前で踊ってばかりの大学生活を経て、株式会社Plan・Do・Seeにてウェディングプランナーとしてキャリアをスタート。その後は、アンダーズ東京、外務省対外発信事業JAPAN HOUSE LA、新虎通り活性化プロジェクトスペースの開業準備から運営に携わる。2019年11月の開業準備よりStapleにK5 初代General Managerとして参画。NOT A HOTEL MANAGEMENT株式会社の執行役員への出向を経て、現在は、Staple社内文化の構築、浸透、人事などのコーポレートオフィス領域を担当。健康オタク、なのにお酒、美食をこよなく愛する。日々の癒しは愛猫のカツオとピラティス。特技は何でもコント化して笑い飛ばすこと。
甲南大学文学部社会学科 卒業

園部 優樹 | YUKI SONOBE

Development
茨城生まれ茨城育ち。シティボーイと思われがちな田舎っぺ。
大学では観光学を専攻。イギリス、フランス、カナダでの交換留学を経験。卒業研究では、地域観光のソーシャルメディア・ブランディングについて研究。2020年、開業チームとしてK5 のフロントスタッフとしてStapleに入社。その後フロントスーパーバイザーとアセットマネジメントを担当。現在は運営から離れ企画開発にうつり、転職したような気持ちで日々がむしゃらに奮闘中。甘いもの(とくにチョコレート)があれば頑張れる。趣味はお散歩しながら日常に潜む小さなハッピーを見つけること。
立教大学 観光学部 卒業

Naru Developments

Naru Developments

早瀬 文智と岡 雄大によって創業された旅館及びホテルの企画・開発・運営会社。 日本各地へのチェーン展開ではなく、土地の声を聞きその場所が持つ歴史や風土、慣習に思いを馳せながら開発を行い、実が成るようにその場を育てていく運営を目指しています。

Naru  しおまち企画

しおまち企画

「住みたいまち、しおまち」を目指す瀬戸田地域のソフトデベロッパー。 尾道市・地域DMOとともに「しおまちとワークショップ」を開催し、地域内外の人々や企業が加わり、地域課題の解決に向け、さまざまなまちづくりのアイデアを提案、実践してきました。2021年にSOIL Setodaを開業後は、シャッターが目立つしおまち商店街を中心に空き家のリノベや小商用の店舗区画と住宅を併設したユニットの開発を進めていくことで、街に多様性をもたらし、「すみたい街」であるための開発を行なっています。

Naru  しTerrain

Terrain

東京とカリフォルニアを拠点に調理器具の製作と自社出版等の活動をするクリエティブスタジオTerasuと共に創業。同じ価値観を持つ生産者、シェフ、デザイナー、アーティストといったあらゆる人々が、その土地の風土を食の観点から引き出すことを目的に集い、活動しています。時には環境再生型農業によって栽培された豆を専門に取り扱うコーヒーロースターを、SOILが展開する先々で飲食店を、そして時には独立した店舗を運営することもあれば、食材の研究開発も行います。

Naru しFERMENT

FERMENT

飲食・人・ホテルを通しそれぞれの手法で都市とローカルを構想する3社(Media Surf Communications inc. , Haku inc, , Staple inc.)が2019年11月に設立、2020年2月にオープンした日本橋兜町のマイクロ複合施設「K5」を企画・開発。現在はHOTEL K5の運営を行っています。“REVITALIZE THE CITY(街の再活性化)“のビジョンの下、街に強い点を打ち、この場所からユニークなカルチャーやコミュニティを生み出すことを目指します。

ページ上部へ戻る

TOP